黒い砂漠

「黒い砂漠」戦闘昇級クエストを覚醒クエストと間違えて必死にやってみた。

投稿日:

[戦闘昇級]メディアの三銃士

黒い砂漠、現在レベル55です。この辺りからレベルが上がっていくのも少々大変になってきました。Lv50ちょっと位まではサクサク進めたのですが。

そろそろ56で覚醒できるなって思い始めた時、ふと黒い精霊の依頼に「[戦闘昇級]メディアの三銃士」って依頼を見つけました。

あ!この昇級クエストを受けると覚醒するのか
まだ、Lv56になってないけど受けれるのか?早速依頼を受けて、覚醒に向けてこなしていきたいと思います。

だが、のちほどこのクエストは覚醒クエストではない事に気が付く。
必死にこなしたのに後悔です。

①メディアの三銃士

まず最初は、フォリオ探索隊長を訪ねる。
これは簡単ですな。メディアのサルマ基地にいるラッコ三銃士を訪ねます。

「え!? ラッコ?」って感じですが、サラッとスルーしてサルマ基地に向かいます。

カワイイ^^
こんな可愛いラッコが昇級クエストの依頼人だとはちょっと拍子抜けですが、いきなりキツーイ依頼を要求されます。

②不機嫌なラッコ

機嫌が悪いらしい。


・カブト族の群れ退治(500)
・廃鉄鉱山の群れ退治(500)
・エルリック寺院の群れ退治(300)

おいおい、最初から中々の難題突きつけてくるじゃないか・・・
数が多すぎるわ。
一度じゃカバンがパンパンになるし、重量オーバーになるしで途中、村によって荷物整理しました。

まぁ1300体もあるので、一気にやるには集中力がもちませんので、小休憩がてら荷物整理です。
単純に数との戦いのクエストですね。

③征服者

 

次は征服者。

・ソサン駐屯地討伐(200)

おっ! これは楽そうだ。
最初の1300体に比べれば200がかなり少なく感じます。

ソサン討伐に向かう前に、サルマ基地で繰り返しデイリークエストを受けときました。一石二鳥ですね。

前回のカブト、廃鉄、エルリックに比べるとMOBが強いです。固い&痛いので、サクサク進めませんが、無理ではないでした。

④フォリオ支援

ソサン討伐が終わり次の依頼は、フォリオ支援。

・ブラックストーン(武器10個)
・ブラックストーン(防具10個)

うわっ 手持ちのカバンにありません。
一旦、ハイデルの倉庫に戻る事に。まぁ、200体討伐の後ですから、カバン整理もかねて一息つきます。

大きな勘違い

さて、ブラックストーンをラッコに渡して、次は何かな?ってやる気満々でしたが、これにてクエストが終了しました。

???

まさか!!!
これは覚醒クエストではないのか!!!!!

間違えた・・・・

物凄い大変でしたよ、討伐数が・・・

このクエストやってる最中にLV56になりました。
最後までこなして「あれ?おかしいな・・・」って黒い精霊を呼び出してみたら、

[VK覚醒]エイリアンからのプレゼントってあるじゃない。

マジかよ。こっちだったのか・・・

「黒い砂漠」ヴァルキリーの覚醒クエストをLV56で受けてみた。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-黒い砂漠

           

執筆者:

           

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「黒い砂漠」序盤にやる事なくて釣りに挑戦。

目次1 始めてすぐに飽きてきた1.1 序盤に飽きる理由1.2 釣りに挑戦1.3 今後の楽しみ方1.4 追記 始めてすぐに飽きてきた 黒い砂漠生活が始まって、数日後には飽きてきた。 このゲームは「つまら …

ワードプレス 投稿画面が変更されて使いづらいわ

バージョン5.0-ja WordPressの更新でバージョン5.0-jaにしたら、投稿画面がメチャクチャ変更されていました。 なにこれ?今までの投稿画面に慣れているので、戸惑いが隠せません。 一瞬、バ …

「黒い砂漠」地図から精製所選択ってどこよ?序盤のつまづき

目次1 序盤、精製所の生産の仕方でつまずく1.1 地図から精製所選択が分からん1.2 まとめ 序盤、精製所の生産の仕方でつまずく 黒い砂漠、始めてみたんですがやる事あり過ぎて大変です。それが面倒でテキ …

「黒い砂漠」ランス武器シュジェリアル真Ⅲを買ってみた。

目次1 シュジェリアルランス1.1 体感でどの位違うか?1.2 ソサンでPKされた シュジェリアルランス 先日、LV56になって覚醒しました。 その後、新たな覚醒武器スキルなど色々試して、「おぉ~ こ …

「黒い砂漠」ジャイアントの光原石の粉、入手場所

目次1 やっと見つけた、こんな所に・・・1.1 入手場所1.2 まとめ やっと見つけた、こんな所に・・・ ジャイアントの光原石のクエスト。実は光原石の粉の場所が分からずに一旦諦めていたのです。とにかく …