未分類

嫁のイライラヒステリック結局男が我慢するしかないのか

投稿日:

結婚して10年ちょっと経過した現在、嫁のヒステリックに対応する為に色々自分なりに頑張ってみたが正直限界に近い心境に追い込まれている。

結婚当初

結婚当初は自分も若かった為か嫁がイラつくとこっちもすぐに反応してケンカが勃発。大声で怒鳴りあう日々が続く。今までの生活習慣の違いが主な原因ではあり、些細なことにも互いに神経を尖らせていた気がする。私も売られたケンカは買う性格なのでお互いにずいぶん傷つけあった。
2年後、子供が生まれた。それ以降は子育てに対するイライラとヒステリックが日に日に酷くなっていき、ケンカの回数も増える一方となった。それでも私は言われれば言い返し、子供の前でもよく言い争いをして子供は大泣きしていた。

5年目くらいから

そんな状況が続くうちに私の中でこのままではダメだと思うようになり、自分を変えていこうと思い始める。今までは嫁がイラついている時、私もスイッチが入り自然と攻撃態勢を整え、何か当たってきたらすぐにケンカが勃発していたのだが、まったく意味のない行為だと気づきケンカにならない方法を模索し始める。

ご機嫌を取る

彼女がイライラする時はご機嫌を取るようにした。褒めてみたり、別の楽しい話題を振ってみたりして、何とか機嫌が直らないか試行錯誤した。結論から言えばまったくの効果は無かった。それどころか「何ふざけてるの!」といった感じでヒステリックは加速した。当然その後はケンカになり、私自身も理不尽な気になり怒りさえ覚える。それでも彼女がイラついている時は決して自分もイライラしない様に気を付けていたが解決法は見つからなかった。

何も言わない

何を言ってもケンカになるなら何も言わない方が良いのではないかと思い、何も言わない様にした。すると、今までは私に対して不満やイライラを八つ当たりしていたのだが、私が何も言わないからヒステリックをぶつける相手がいないのである。するとどうだろう・・今度は子供に対して理不尽な説教や罵声を浴びせ始めるのである。私は冷静になって何とかなだめようとするが、それをきっかけに私に矛先が向く。人として絶対に言ってはいけない言葉を何度も浴びせられた。ここまで来ると、もう何をすれば良いのか全く分からない。

現在

結局何をしてもイライラやヒステリックを誰かにぶつけるなければ収まらない彼女の性格は直らないと思う。その為に家族が犠牲になり心をボロボロにされる。決まって翌日嫁が謝ってくる。「昨日はイライラしてごめんなさい」その度に許してはまた元の生活が始まり、次のヒステリック日までビクビクしながら日々を送る生活が続いている。
私が耐えて、許す事でしか生活を送ることができない。
正直、愛情など消え失せた。

それでも、子供の為に私はまだ我慢し続けるだろう。彼らが独り立ちできるまでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-未分類

           

執筆者:

           

  1. 俺のことかと… より:

    わかります!何をしても結局正解なんかないんですよね!ただただ我慢するしかないないですよね。共感出来る人がいて涙が出そうになりました。子供が大きくなるまで頑張ろうと思いました!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ブログ開始

ブログ開始しました。 初心者なのにワードプレスです。 右も左もわかりません。 やってみれば何とかなるでしょー。。 一応無料ブログで一か月ほどブログ作成してみました。 ライブドアの無料ブログで色々と記事 …

綺麗に車のステッカーを剥がす方法の前に注意点が、実例あり

目次1 はじめに2 準備するもの3 剥がし方3.1 日焼け跡3.1.1 剥がすか・剥がさないか はじめに 中古車などで車を購入した際にボディやバンパーなどにステッカーが貼ってある場合ありますね。気に入 …

ライフJB5のフロントバンパーの取り外し方

ホンダライフのフロントバンパー脱着、取り外し方法 必要工具はプラスドライバーとピンを外す工具。 目次1 STEP12 STEP23 STEP34 STEP44.1 取り外し完了 STEP1 ボンネット …

裁縫経験ゼロの男が破れたズボンを縫った結果やはり新品買う事にした

ズボンの膝小僧の辺りがちょこっと破れていたんです。 気にせずにそのまま着てたんですが、何か壁の尖っている様な所に引っかけた瞬間、 とてつもなく、ハンパなく破れたのです。 いやーほんとビックリするくらい …

ヤフーメールで送信メールが下書きに残ってるんだけど。

自動的に下書きに残る yahooメール使っています。メールを作成したり返信したりして、メール送信した後に何故か送信したメールが下書きに残ってる現象が発生しました。 ↑こんな感じで送信後に下書きに先ほど …